コスプレエッチについてご紹介!

10月 20, 2019

アダルトビデオの世界においても、たまにコスプレをした女優さんが出てくるようになってきました。

 

おそらくコスプレ愛好家は楽しくてしょうがないものと考えます。

 

バイブの第一歩は子宮の病気の治療のために、医療行為ということで女性器に刺激を与える時に使った器具にあるようです。

 

その器具が時代も変化して女性をとろけさせることを目的に利用する必須アイテムに成り代わってしまったのです。

 

出産あるいは妊娠の未経験者はボルチオが固めであることが多いそうです。

 

そのせいで当たったりすると痛みを感じてしまうようですが、そのうち痛くなくなるみたいです。

 

AVでバイブはほぼほぼ必須アイテムだと言っても良いのではないでしょうか?何と言いましても無修正アダルトビデオで視聴できるバイブ挿入シーンに関しては、割れ目を押し隠すものがありませんので、心弾みます。

 

ディルドに関しては電源によって動くこともなく、形もエッチっぽくないものも稀ではないので、女性に受け容れてもらいやすい大人のおもちゃだと言えます。

 

尻の穴にエネマグラを挿し入れるので、少々抵抗感があると思いますが、このグッズのボディはシリコンで包み込まれているので、お尻の穴をダメにすることはありません。

 

エネマグラと呼ばれるものは、かつては前立腺治療の道具でしたが、大人のおもちゃとして、肛門から突っ込んで感じさせる道具としても利用されています。

 

あんまり気を配っていませんでしたが、オナホなどに使うローションには多彩な種類が存在すると教えられました。

 

硬度、粘性、洗い流しやすさなどに違いがあると教えてもらいました。

 

深く考えずに使っているコンドームではありますが、ごく稀に装着の方法を誤ってしまうことがあります。

 

つけ直さずセックスしてしまいますが、現在のところOKのようです。

 

古くは町の中で見受けられた大人のおもちゃを販売しているお店。

 

ここへ来てすっかり見るようなことがありません。

 

きっと通信販売にお客さんが移行してしまったのでしょう。

 

「男心をそそるランジェリー類もコスプレの一種と受け取られている」みたいです。

 

だとすれば、とっくにコスプレは浸透していたということになるものと思います。

 

以前は猿轡ときたらタオルを想定したような気がします。

 

最近は窒息を回避する為に、穴が開けられたボールのようなものに置き換わったのだと聞きました。

 

ハードなディルドが嫌いな女性には、素材が柔らかいディルドが適していると思います。

 

痛さを感じませんから、このタイプのディルドを愛用する女性が少なくないようです。

 

ローションの代わりになり得るものとしては、ボディーソープ、シャンプー、リンスなどを挙げることが可能です。

 

ローションの用意がない時は代用すると良いでしょう。

 

「コンドームをつけてセックスすると気持ち良さが落ちる」と言われる方がいるのも当然かもしれません。

 

ですが関係ない人は関係ないのだそうです。

 

十人十色であるということでしょう。

 

アダルト

Posted by admin